読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽこぽこ作戦です!

こんにちは

好きなアニメについて

日記

お久しぶりです。しばらく更新をさぼっておりましたが皆さんはお元気でお過ごしでしょうか。

 

相変わらず映画はたくさん見ていて、大体週に一度くらいは映画館に行っています。ですので、映画についての感想は書き始めるとキリがないので今回は私が好きなアニメのベスト5位を書きたいと思います。

 

まず5位は紅殻のパンドラとガチャマンクラウズの2つになります。

紅殻のパンドラについては後述します。

ガッチャマンクラウズには個性的なキャラクターと、戦隊ヒーローものを思わせる熱いストーリーに何度も泣かされています。また舞台となる都市が東京都の立川市なのですが、この立川市は私自身毎日のように訪れていて実際の街並みがアニメにリアルに再現され登場しています。ですので、アニメを見た後に訪れたときはここで主人公たちが戦ったのかーと思い感慨深くなりました。

 

次に4位:攻殻機動隊についてです攻殻機動隊はアニメと劇場版しか見たことがないので原作ファンの方には怒られてしまうかもしれんません。アニメに関しては政治や社会の在り方などはっきり言ってストーリーはとても難解ですが、私がこの作品で一番好きなのは発達した科学技術が実現可能であるという点です。義体化にについては、もう攻殻機動隊の世界の一歩前まで来ていると思いますし電脳の技術についても近い将来実現するのではないかと考えています。また、主人公の草薙素子のキャラクターも非常に好きです。SAC1話において発せられる、

「世の中に不満があるなら自分を変えろ!それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!」

 というセリフは忘れることができません。

 

先ほど5位にあげた紅殻のパンドラ攻殻機動隊と世界観が共通していますが、硬い内容の攻殻機動隊と比べこちらはコミカルでキャラもかわいく見やすいので気に入っています。クラりんかわいい。

 

3位:蒼き鋼のアルペジオ

アルペジオは初めて見たときは3DCGが合わなくて1話で視聴をやめてしまいました。ですが、知人のアニメ好き(毎クール5分アニメを除き全部視聴している)にアルペジオを見ないのは本当に損していると言われ、そこまで言うならちゃんと見てみるかと思い再び見て思いっきりハマってしまいました。特に戦闘シーンは迫力がすごくて3DCGじゃないと物足りないぐらいだなあと感じます。劇場版も非常に面白くて感動できる作品となっておりました。

 

2位:戦姫絶唱シンフォギア

この作品は歌を力にして戦う少女たちの物語です。この作品はとても熱いアニメとなっており、今まで見たアニメで一番号泣したのがシンフォギアです。すでに4期と5期まで決定しておりますが、アニメオリジナルの作品でここまで続くのは非常に珍しくこの作品がいかに愛されているかわかります。シンフォギアのライブに参加した際も、有名な声優さんたちによる歌を生で聞くことができとても良い思い出となっています。

 

1位:ガールズ&パンツァー

通称ガルパンで親しまれているアニメですが、ストーリー・キャラクターなどすべてにおいて大好きな作品です。展開としては王道中の王道というイメージですが要所の設定がとんでもないことになっており、常に驚かされます。ガルパンの影響で舞台となっている大洗にも3回行きましたし、劇場版も15回ほど見に行きました。最終章も決定しておりこれからの展開がとても楽しみな作品となっています。

 

とりあえず好きなアニメと簡単な感想を書いてみましたが、ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

また気が向いたら適当にテーマ見つけて書いてみたいと思います。