読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽこぽこ作戦です!

こんにちは

シンゴジラ

映画

忙しく記事を書くのが遅くなってしまいました。

シンゴジラですが、映画好きの僕はもちろん公開日の初回に見に行きましたよ。

 

まず、感想としてはただひたすらすごいとしか言いようがありませんでした。

僕は実はゴジラに関しては全く知らなくて、2014年のハリウッドゴジラが初めてのゴジラだったりします。その時のゴジラのイメージとしては、ゴジラというのは人類の敵であると予想していたので生態系の調和を守る一種の守り神のような存在として描かれていて驚きました。ですが映画館でみるとやはり迫力がありました。昔からのゴジラファンの方がどう思っているかは分かりませんが、僕としてはハリウッドゴジラは一つの作品としてよく出来ていたと感じました。

 

シンゴジラの話に戻しますが、ゴジラの映画と言うよりは、未知の生物が現れた時に人類がどのような決断をし闘っていくかという人間側の視点に立った作品になっていると感じました。ですので、普通はあまり描写されない裏の部分(政治や法整備等)をどうやってするかというのは見ていて大変面白かったです。

 

映像面に関して言うと、CGはやはり違和感があるところもありますが、映画にお金をかけられるハリウッド映画に対して限られた予算しかない邦画の中では努力していると感じられました。また、時々ゴジラがフィギュアっぽい?と言いますか、なんかこう着ぐるみっぽく見える時もあり(決して悪口ではありません)、昔の特撮映画(着ぐるみとジオラマを用いていた撮影方法)をリスペクトした結果なのかなあと感じました。

 

今作の監督がエヴァンゲリオンで有名な庵野秀明さんということなので、随所にエヴァンゲリオンファンの方にとっては嬉しい描写等があるかもしれませんよ。

 

ネタバレにならない程度で書いたつもりなんですが、どうでしょうか。もしネタバレになったのなら大変申し訳ありません。

今回のシンゴジラ、日本人ならぜひ映画館でみてほしいそんな素晴らしい作品になっています。