読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽこぽこ作戦です!

こんにちは

パルプフィクション

映画

お久しぶりです。最近は忙しく映画を見る時間がなかなか取れませんでした。

余談ですが、先日とうとうhuluを契約しました。以前から気にはなっていましたが結局後回しにしていました。しかし、よく考えると毎週1000円ほど出して映画4本レンタルするなら、動画配信サービスを月1000円ほどで利用した方が楽だしお得ということに気がついたので、早速契約して少しづつ見る日々が続いています。そんなわけで今回はhuluを利用してパルプフィクションを視聴したのでその感想です。

 

この作品は初めて見ましたが、言うほど名作かなあというのが素直な感想です。確かに面白いしつまらなくはないですが、いくつかのパートに分かれた構成になっているためそれほど感情移入できず、また時系列がバラバラになっているために今がいつの話なのかを理解するのに少し苦労しました。

何度か主人公に対してイライラしてしまうことはありました。

ネタバレになってしまいますが、そのイライラしたシーンはヴィンセントがウルフに指示されて怒っているシーンです。元々厄介ごとにしたのはヴィンセントですし、ヴィンセントの軽はずみな行動のせいで迷惑をかけているのに助けに来てくれているウルフに対して「俺に命令するな」ですか、よくそんな口が叩けるなあと思い見ててイライラしてしまいました。ですがその前のパートでヴィンセントが死んでしまったのを知っているのでざまあみろという気分になりました。

 

私はこの映画の良さが理解出来ませんでしたが、好きな人にはたまらない映画なのでしょうね。

 

次はレオンを見たいと思います。ありがとうございました。