読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽこぽこ作戦です!

こんにちは

セッション

映画

本日の朝、セッションを見たので今回はその感想です。以前映画館で上映しているときに見に行くか迷ったのだが、その時は結局見ることはなく今になって初めて見ることになった。

 

簡単に感想を言うと今作は低予算ながらもとてもクオリティの高い良い作品に仕上がっていると感じた。

 

ストーリーも無駄がなく、非常にわかりやすい構成になっているし誰が見ても見やすい映画になっている。ただ、体罰やスパルタな教育を受けた主人公がどういった成長をしていくかというのがこの映画の特徴であるので、暴力的な表現が苦手な方は注意したほうが良いかもしれない。

主人公の演技に関してももとても上手だったと思う。ティーン特有の悩みや葛藤が見ている私にまで伝わってきた。先生にダメ出しされてから悔しさをばねにドラム一本に絞ってひたすら努力する姿は見ていて応援したくなったが、その半面いつか壊れてしまうのではないかと見ていてヒヤヒヤした。

先生役のJKシモンズの演技も大変素晴らしかった。私はJKシモンズの出演している作品で見たことがあるのはサムライミ版のスパイダーマンだけだったので、少しおちゃらけた風のイメージがあったが今作でそのイメージが180度変化した。鬼気迫る演技で見ているこっちまで真剣な気分にさせられたしとても怖かった。

最後の10分ほどは本当にあっという間に終わってしまったが、とても素晴らしいラストになったしEDへの入り方もとてもよかった。音楽に関してはセンスのまったくない私だが、ラストの10分は釘づけになってしまったし素晴らしさがよくわかった。

 

後に調べて分かったことだが、この作品の製作費は約3億円らしい。この少ない製作費であれだけのクオリティの映画を作るのはとてもすごいことだと感じた。俳優の演技も素晴らしく音楽も素晴らしいとても良い作品になっているので見たことがない方はぜひ一度見てほしい。