読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽこぽこ作戦です!

こんにちは

フォレストガンプ

映画

「人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない。」

 

これは昨日見たフォレストガンプに出てきた台詞ですが、この作品のすべてがこの台詞に詰まっています。今回はそのフォレストガンプの感想です。

率直な感想を言うと、今作は本当に素晴らしい作品だと思いました。僕の中での5本の指に入ってもおかしくないほどよくできていると感じましたし、充実した時間を過ごすことができました。

 

この作品はフォレストガンプという人物の生きざまについての映画ですが、基本的には過去を回想したものとなっています。僕自身、現在進行形でストーリーが展開する映画ばかりを見てきたのでこのように回想で進行するタイプのは初めてに近い経験でした。ですので今作の進行方法はとても新鮮に感じました。

 

ストーリーや展開に関しても文句の付けどころがない非常によくできたものとなっております。ネタバレになってしまうので詳しいことは書けませんが、フォレストガンプという1人の人間がどうやって成長していくか、どのような人間関係を築いていくかが今作のメインテーマになっていると考えられます。フォレストが成長していく姿をみて全然関係のない私でも応援したい気分になりましたし、フォレストが成功したときはとてもうれしく思いました。そのような感じで感情移入できる作品になっております。

 

この作品は、2時間30分ほどと映画としては少々長めとなっておりますが、その時間が一瞬に感じられるほど没頭することができました。主役のトムハンクスに関しても非の打ち所がないほどの素晴らしい演技でしたし、他の登場人物に関しても皆とてもいい演技をしていたと思いました。

 

また、この作品の公開は私がまだ生まれる前の1994年ですが映像も今見ても全く違和感のないものとなっております。私が特に驚いたのはCGの技術に関してです。今から20年以上も前の作品なのにCGを使っている箇所がまったく目立たないので、とても驚きました。

 

ここまで、いくつか簡単な感想を書きましたがこの作品の良さはこの他にもたくさんあります。しかし、私の力ではそれを言語化することが上手くできないので許してもらえると幸いです。

この作品は、誰にでもお勧めできる本当に素晴らしいものになっています。まだこの作品をご覧になっていない方は是非一度見てみてください。見て絶対に後悔することはないはずです。

今回はこの辺にしておきます。読んでくださった方、ありがとうございました。