読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽこぽこ作戦です!

こんにちは

バックトゥーザフューチャー

映画

先ほどバックトゥーザフューチャーの1を初めて視聴しました。自称映画好きのくせにまだ見てなかったのかよと思われるかもしれませんが、その通りでまだ見たことがありませんでした。というのも、今まで私の視聴するジャンルの映画が主にアクション・SF等の新しめの作品に限られていたからであり、CGの発達していない古い作品を見るのに抵抗があったためです。個人的な考えとして、CGの技術がまだ発達していない作品に対してチープな印象を持ってしまいがちになってしまいます。そのために、バックトゥーザフューチャーも今回が初めてとなりました。

 

前置きはこのくらいにして、バックトゥーザフューチャーに対して思ったことを書きたいと思います。結論から言ってしまうと、非常に面白かったしよくできた映画だと感じました。おすすめ映画を調べていると絶対にこの作品のタイトルは出てくるので、今回の視聴に関しても期待値がかなり上がっていましたが、その期待を上回る出来で非常に満足しています。

 

ストーリーに関しては、王道中の王道といった印象を受けました。タイムリープ物としては序盤の雰囲気でこの映画がどういった風に転んでいくかは予想することはできましたが、それでも登場人物の織り成す会話や行動によって泣いたり笑ったりさせられました。この映画の成功の理由の一つに、奇をてらったことをせずひたすら王道を貫いたということが大きいのではと考えました。

その他にも内容については色々な感想がありますが、これ以上書いてしまうとネタバレになってしまうのでこのへんで抑えておきます。

 

この作品を見終わってから、なぜ今まで私はこの作品を見なかったのかを激しく後悔しました。そのくらいとても良い映画で万人にお勧めできるものになっていると思います。まだ見たことがない方には絶対に見てほしい映画のうちの一つです。また、メジャーな映画はメジャーと言われるだけの理由が絶対に存在するので、先入観で見るのを後回しにするのはとてももったいないことであるということを学ぶことができたので、非常に良い経験になりました。これからは先入観にとらわれず色々なジャンルの色々な映画を見ていきたい。