読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽこぽこ作戦です!

こんにちは

デッドプール

映画
6月1日公開の「デッドプール」の字幕版を劇場にて公開日に観ました。ですので今回はデッドプール感想について書きたいと思います。

今作の感想ですが、一言で表すと「最高」でした。僕は元々アメコミ映画が好きであり、デッドプールがどのようなキャラクターなのかも分かっているのでデッドプールの映画に関してはかなり期待していましたが、その期待を裏切らないとてもよい出来の映画でした。

以前X-MENの映画にデッドプールが出てきましたが、その時のデッドプールは原作とはかけ離れたキャラクターであり、またデッドプールの良さも奪ってしまっていて正直言って成功とは言えません。ですが今作はデッドプールの良さを引き出しつつ誰にでも愛されるようなキャラクターになっていると思います。

内容に関しても、デッドプールのいい意味での適当さ、お茶目さ、面白さが上手に表現されていたと思います。
しかし、今作のデッドプールは他のマーベルキャラクターのネタも数々登場するので僕のようにマーベル映画を全部見ている人はとても楽しめましたが、アメコミ映画をよく知らない人が見てしまうと時々何の話をしているかわからないということあるのかなと考えられます。

ただ、それを考慮しても今作は誰にでもおすすめできる大衆映画となっていると思います。僕はまだ字幕でしか見ていないので、次は吹き替えで視聴したいと思っています。